3つの美肌づくりの秘訣

こんにちは♡

今こんな勉強をしています。
コスメ検定

美容に興味があるのにそれを形にしたことがなかったから、
とりあえずお勉強をしてみようと思って。

知識と自分自身の肌でいろんなこと証明していけたらいいなー!

 

 

最近はもっぱら美肌こそ若さの秘訣なのかと思っています。

美肌につながることは3つにまとめて紹介します。

 

①保湿にこだわったスキンケア

 

保湿が一番大事!
そして潤いをいかにキープさせるかが美肌のポイントだと思っています。

セルフチェック!頬を触ってみてください、肌の表面が硬い人は注意!
乾燥から、角質が硬くなっている状態になってるかもしれません。

保湿力を上げるのにおすすめは美容成分の入ったオイル!

オイルは一番最初にもってくると肌の柔らかさを出すことができたり、
化粧水のあとにもってくると保湿力を高めることができたり
使うタイミングによって効果が変わってくる万能アイテムです。

美容成分の入ったオイルはベタベタしなく軽いテクスチャーなので
とっても取り入れやすいので普段のスキンケアにプラスするのがおすすめです。

 

②睡眠&ストレスを溜めない

 

30も過ぎると寝不足が顕著に肌に出るようになりました。
幸い吹き出物が出るタイプではないんだけど、目の下のくすみというか、
なんか疲れて落ち窪んでるみたいな感じかな。
寝不足や疲れで一気に出てきます。

こういう細かい部分が老けた印象になるし、
何しろ肌にハリがなく元気がない感じなのでメイクもイマイチ決まりません。

たっぷり睡眠をとって疲れを癒しましょう。
実践した結果、8時間睡眠やってると肌に元気さが見られるように♡

あとは、ストレスも同様に溜めない!!

大好きなサプリの話にもなるんだけど、人間ってうまくできてて、
ストレスを感じると抗ストレスホルモンが分泌されるの。
その抗ストレスホルモンを分泌するのに大量のビタミンCが使われるのね。

ビタミンCが欠乏するるとシミやシワができやすくなったり、
内出血しやすくなり、赤ら顔とかにもなりやすい。

あとは、ストレスたまると顔いじったりしたりしませんか?
無駄に刺激与えちゃってるんだよね。
こういうのもお肌の大敵です。

 

③栄養を気にした食事とサプリ

 

食べ物で肌の調子が変わる??と疑問を持つかもしれませんが、
わたしはなるべくグルテンフリーで過ごしています。

去年完全グルテンフリーを2週間やってみて、多少肌は明るくなったかな?
って感じでしたが、小麦製品を最初に入れた時に胃の重たい感じと、
腸の中にもったりした感覚が残る感じから、なるべくやめようと決意したのです。

あと肌もチリチリしてきた感覚がありました。

今は厳密なグルテンフリーではないのですが、なるべく麺類食べません。
たまに餃子食べちゃうし。でも、パスタって数ヶ月食べてないかもしれないですね。
すっかり米派です。

あと、ストレスでビタミンCも取り上げましたが、
肌のためにサプリメントで足りない栄養素を補うのは大事かなと思います。

リポソーマルビタミンCのリプライセルについてはこの記事をご参照ください。

またビタミンB2やB6も皮膚や髪を作るのに必要な栄養素。
口内炎できた時もこれを摂ると治るのが早いってことは、やはり肌にもいいことがわかります。

あとね、わたしは毎晩お酒を飲みます。とっても大好きなもので…
お酒を飲んだ際の肝臓での分解昨日にビタミンB2使われちゃうんですよ。

美容と健康とお酒の解毒にビタミンBは必須のアイテムです。

普段の食事から野菜を多く食べたり、栄養素を考えて食べたり、そこに追加してサプリも摂ってますね。

 

美肌になりたい方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

うさぎ

うさぎです。 35歳東京在住。 生まれつきのはなやか系です。はなやかで楽しく毎日を送るをテーマに記事を書いています。 得意分野は美容全般とサプリメント。半年に1回はファスティング、週に3回はジムに通っています。